一年ぶりに更新(☆∀☆)

大変ご無沙汰しています(^ω^)なぎさです。え、だれ?って感じですね(笑)

音信不通にしてしまった方々っほんとにごめんなさい。

携帯を変えてそのままにしていたりしておりました(><)良ければTwitterを始めたので話しかけてください(☆∀☆)

いろいろ積もる話もありますのでお時間あるかたはかまってください(^ω^)

一応ユーザーを書いておきます。

syoujo1800

りっしんべん

実はいま、サンプラザ中野くんの曲にはまっていまして(笑)

では、あらためましてヨロシクお願いしますっm(__)m

| コメント (1) | トラックバック (0)

わたしのオススメ無料着メロサイト

今日は、無料で安心の着メロサイトをみつけたのでご紹介します!

無料で着メロダウンロードが出来るというと、結局 出会いサイトに登録しなければならなかったり、沢山のサイトに登録しないとならなかったりなどで「やっぱり、月額払っても正規に買うしかないか…。」

私もこのサイト見つけるまではそう思っていました。

し、か、し!

ついに見つけました!(≧∇≦)

ここは、10代の子が利用することを念頭におかれているため(もちろん、イト内に貼られている広告はしっかり管理されています。私は、ここのサイトが無料で高音質な曲がゲットできるというだけではなくて、実はここが一番気に入った点でして、年齢に関係なく皆様におすすめできるポイントなんですよね。

あ、言うまでもないかもですがパケット代はご負担願います☆


NAGISAおすすめ無料着メロサイトに無料登録する!

| コメント (0) | トラックバック (0)

スマホはどこまで進化する?


このあいだ、ラジオをきいていたら「あったらいいな〜と思うアプリ」についてやっていたわけですが、聞いた方いらっしゃいますか?(ごめんなさい、ローカルかも(笑)

そこのDJさんたちが、「寿命アプリ」とか「蚊取り線香アプリ」とか、またちょっとお話に花が咲いたみたいで「スマホが、ドラえもんの どこでもドアー」になればいいとか、「魔法の絨毯みたいにスマホに乗って世界中を旅してみたい」と言っていたひとがいましたよ♪

この記事を読んでくださっている読者の方々はどんなのがあったらいいと思いますが?

私はねー、やっぱりいまのインターネットで出来ない「匂い」っていうのに興味があります!♪

写真がどんなに早くリアルに動いても(動画)、お得なお買い物ができても、またどんなに格好良いひととかカワイイ人と顔みながらチャットができても、どうしても「匂い」は伝わらないんですよね。それが逆に良いってこともあるんですが(笑)

だから私はどれかというと「蚊取り線香アプリ」に一票です!特に私は虫にさされると人より腫れ上がって痛くなるので、スマホが蚊取り線香になってくれるとすれば嬉しぃです☆


そーんなことが頭にありながら、昨日 駅前のビッグカメラに立ち寄ってイーモバイルの宣伝をボンヤリ見ていたら店員さんが話しかけてきました。

私が「まだアプリとか沢山入ってるからスマホ重たいんじゃないですかー?」なんて冗談にいってみたら、なんだ私がいま使っている携帯より条件が良く聞こえてしまいました(笑)

パケットの上限は安いし、本体込みでの値段も全て含めて4000円しないくらいかぁと感心してきいてました。
「二年後にはまた、もっと速くなって新しいのが出るとは思いますが…。」
と店員さん。

へ〜〜!意外にこういうものってリニューアル早いんですね。どんどんどんどん、おいていかれていつか

「お客さ〜ん、これ、いつのですか、いまこれに対応するやつってないんですけど?」という、まるでこの時代に縄文土器でも持ってるかのような勢いになりそー…

私はお話をききながら、スマホはどこまで進化するのかなと漠然と考えていました。

薄さも軽さも、画用紙を半分にしたくらいになってしまうんじゃないかななんて一人で楽しい想像をしていました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

おにぎりの中身は?


私の勤務する会社の隣にはローソンがあるので、なにかとローソンでのお買い物が多くなります☆(ポンタカード大活躍!)やはり私もほぼ毎日ローソンでお昼を買うわけですが、どうしてか私のメニューはお馬鹿一つ覚えのようにパターン化していまして、ペットボトルのお茶に「おにぎり」か「サンドイッチ」。

たまに違うものにしようとして、この習慣に逆らおうとするものなら迷い込んでしまうからかもしれませんが…。ここで弁解しておきますがレストランではすぐ決められるんですよ。一緒に来たひとと同じにしたり、一人で来たときは周りで聞こえたメニューにするから(笑)→結局自分で決めてない( ̄∀ ̄)

まあとにかく、私はおにぎりにしてもサンドイッチにしてもその中身を選ぶだけで良いように自分をしつけてあります(呆

さあさあ、少し前置きがながくなりましたが今日は特におにぎりの中身の話。

私がよく買うのは「日高昆布」「紅しゃけ」「ねぎとろ」「焼きたらこ」といった具合です。そこで昨日、ふと思ったんですが「日高」って確か北海道ですが、このおにぎり食べてるのって北海道だけなのかなあ?なんて思ったり…。

でも、よく考えてみると昆布って乾物だからどこでもありなんでしょうか?どなたか知ってる方いましたら、コメントやご意見箱からのメールなどて教えてください…。m(_ _)m

日本人はほんと、おにぎり好きな人が多いですよね〜。白米ににおかずをぎゅっと閉じ込める!白米におかずを乗せてお茶碗で食べるのとはまた違った美味しさがありますよね。一手間かけるとかけないのとでは大分差があるかも。

私はおにぎりを見てるといつも、お昼近くに放送されている「キューピー3分クッキング」を思い出すんですよ。番組の始まり、ちょっと聞き逃しそうなセリフですが「愛は食卓にある。キューピーの提供で…」
ほんとにそうだよなあーって実感しますよ♪

だって、この外食が発達してるときに手間隙かけてごはんを作るか?コストダウンのためだけじゃないですよね。もーっと言うと、誰でも作れるおにぎりがどーしてあんなに売れるんだろう?ってね♪

ところがどっこい、文化が違えば全然違う!お隣中国のお話ですが、日本に来た中国の留学生に、ある日本人が沢山のおにぎりでオモテナシしたところ、中国の留学生はとっても怒ってしまったとか。買ったものをプレゼントするのが普通なんだとか―。

こう考えてみると、どちらが正しいとか決められる話ではないですが、「愛は食卓にある」というのもいったい何だろうと再び疑問がわく、わたしなのでした〜☆

| コメント (0) | トラックバック (0)

プライバシーと信用


私の勤務している会社ではあるクレジットカード(種類はたくさんありますが)を扱っているために莫大な数の詳細な個人情報を、何十ものセキュリティをかけたうえで保管しています。

なかでも私の仕事は支払いの遅れていらっしゃるお客様にお手紙を送付したり外に出ている仲間うちの社員の電話報告を受けたりと様々ですが 、下っぱのヒヨっ子研修生の私にとって一番いま難しいことの一つは「請求金額が大きすぎて払えない」というお客様に対して他の支払い方法を提案することです。提案するにはお客様のデータを見ながら電卓をはたく必要があるわけで、それがどう〜〜も、いつも計算合わない(汗
「これが出来ないとお客様とはお話できないよ」ということでかなりいま孟勉強中です。

読者の方々のなかには、私のような、こないだ学校を出たばかりのが居るようなところにこんな大事な情報を預けてていいんだろうかと思った方がいるかもしれませんが、私に関して言えば(表現がおかしいかもしれませんが)データに対して全く私情は入りません。
例えばある住所データがあって「ここは、うちの近くかな」とか「行ったことがあるな」なんて考えたことさえないんですよ。これは入社するときに色々な誓いをたてたから守っているとかそういうことではなくて、自然に制御されているかなという感覚。

では具体的にどういうことかと言えば極端な話、住所も年齢も何も無機質な数字の羅列や暗号をみているのと同じ感覚なんですよ。それに、何をどうとか考えている暇なんかないくらい大量のデータを処理しないといけないから…。

私の勤めている会社では種類としては金融にあたりますが、特にここの課では相談に乗りながら(「なるほど…。それは大変ですね…。」などと)お支払の遅れているお客様と直接対話しながら督促していくわけです。実際に悩まれているお客様の生の声をききながらも。

自分で使った責任があると言いたいのは山々ですけれども、全員が全員、カードを使ったときから 最初から督促されるほど遅れたり踏み倒して逃げるような状態になるとは予想していたんでしょうか?本来なら、人間て怒られるようなことはしたくないはずですよね。

私がこういった仕事をしていてまだどうしても私情が入ってしまう点って実はここなんですよ。これが良いのか、悪いのかさえ分からないんですけどね。


明日は3連休の最後♪
明日も特に予定ないのでゆっくりします(笑)

明後日からまたいってきます!

| コメント (0) | トラックバック (0)

アイデンティティーと言葉


ふと思い付いたので、今日は私が大学で二年ばかり習っていた中国語についてお話しようと思います。

中国語といっても色々な種類がありますが、私が習っていたのは標準(と思われる〜…)北京語というものでした。(もう既に、忘れてすっからかんですがー)

とにかく初級中国語の初めのほうでは、自分の名前を中国の漢字で表記するとどうなるか、またそれをどう発音するか、ということをやります。名前が、日本にしかない漢字の場合であったり平仮名であったりする場合は別の漢字を充てるなどの処置がとられ、どんどん名前が改造されていきました。

私の本名は幸い、すべて中国にある漢字だったようで発音だけが変えられて毎回の中国語の授業では中国語の音で呼ばれたわけです。
例えば仮に私の名前を「田中(たなか)」とすると、これは「てぃえんじょん」(→かなり無理くりですが)に近い発音になります。
このことを何気なく両親に話してみると「勉強だから仕方ないが、それは酷い失礼な話だ」と怒り出しました。表記はまだ仕方ないにしろ、固有名詞をそんなふうにするのはおかしい。うちは「てぃえんじょん」なんて名前ではなく「たなか」だ、そして表記だって、無いものを加えたり別の漢字をもってくるなど問題外、といった内容の文句を言っていました。

確かに街でよく聞くヨドバシカメラやビッグカメラの韓国語訳放送でも、他は解らなくても「ヨドバシカメラ」という固有名詞の部分はそのまま聞こえます。
反対に、東京モノレールで「浜松町」という固有名詞は中国語訳放送で「ぴんそんびん」(すいません、間違ってるかも)というように聞こえたので、私はなるほど!と思いました。

なぜかって、中国はまだ「漢字は自分たちのもの」と思っているんだと気付いたからです。確かに中国から漢字は入ってきたわけですけれども、共通するものはありながらも日本だってもう独自の漢字作って使っています。

名前の話に戻すと、「たなか」ではなく「てぃえんじょん」と呼ばれた瞬間から何だか自分が自分でないような気がするようになりました。少なくとも、固有名詞は(漢字であっても)その国の、名前の発音通りに呼んでほしいものですが、なにか良い方法はないものでしょうかね〜…。

個人の尊重のために。

| コメント (0) | トラックバック (0)

お仕事決まった~♪

今日はたくさん 嬉しいことがありました!

昨日、面接の連絡を受けて今日(もう12時過ぎたから前の日ですね)、適性検査と面接を受験したところ、なんと帰りのバスを降りたとき採用の連絡をいただきました!

某大手クレジット会社で地元の勤務というお話をいただいたのですが、東京での最終面接がある会社さんが2件あったので帰ってから家族に相談したところ、地元だし快く迎えてくださっているし、すぐ返事をするといいんじゃないかな?ということで明日、電話が通じれば 入社の旨伝えようと思っています。先方には返事を待っていただいているので。

今月末から家事卒業して、職場に少し近くに住むつもりです。

もう1つは、うちにまた新しい家族が増えました。

シュナウザーの女の子です♪

今度写真載せますね☆

でわ、おやすみなさいませ~~~

| コメント (0) | トラックバック (0)

募金とわたし


札幌駅の南口付近で先日、数名の学生さんたちが「あしなが募金」の募金活動をしていたので1000円ばかり入れさせてもらいました。
あしなが募金は、事故などで親をなくした子供たちのために使われるもので、私も募金したいなとは思いながらもなかなか機会がなかったんですよね〜。

振込や振替だと、自分の名前が出てしまってなんとなく気がひけちゃうんですよ、それに対して募金箱っていうのは匿名で、額を気にせずにまるで自分が風にでもなったみたいに ささっと来て入れて、ささっと通り過ぎることできるじゃないですか?

え、変かなあ?( ̄∀ ̄)

まあまあ、それにしてもまだまだ我が国日本には色々な人が色々な目的で募金活動をしていますよね。あくまで個人的な意見ですが、目立って大きい海外に進出する前に、活動自体は小さくても自国でまだ援助を必要としている人たちは沢山います。どこに寄付するしないなんて、個人の自由だとは思いますけれども、傾向として大々的に宣伝していて 目立ってるところだけが可哀想な気がしてしまいがちです。

ちょっと厳しい言い方をすれば、海外のほうで例えば「ミルクが買えない」とか「子供が病気だ」とか宣伝しているところは多くありますが(どことは言いませんが)、あれは一体何年何十年同じことを言っているのでしょうか?それに、多くの写真には、飢えた子供ばかりが写っていますが
大人はどうしたんでしょう?また政府や国の上の方々も果たして栄養不足なんでしょうか?じゃあ、何故そんなに子供が無事に生まれるの…、と色々な疑問が浮かんできます。


戦後、日本も海外からの援助が全くなかったとはいいませんが「このままでは大変だ」ということで復興に精を出してきた結果、高度成長期を迎え発展し、バブルが崩壊して20年くらいたった現在だって、不況だとはいえども何だかんだ国としてはアメリカと肩を並べるほど裕福になりました。
日本だって始めからお金があって、「のほほん」としているわけではないんですよね。今でこそ「平和ボケ」してるなんて言われますけど。私たちの素晴らしいご先祖様が努力して国を作って下さったからこその賜物なんです。

もっと厳しい言い方をすれば、貰うところは貰うばかりで どの世代も「言えば貰えるからいいや〜」という感覚なのでは?と疑ってしまうことが多々あります。政府や王様もいて、1独立した国が何をしているんでしょうか?

私は寄付するお金には二種類あると思います。ひとつは、「ただただ消費されていくお金」、もうひとつは「資本となるお金」。

どちらになるかは、お金を使う人に委ねられます。前者は、例えば今お腹がすいたから貰ったお金でパンを買って食べて排泄して寝て…、というもので、なくなったらまた「ちょうだ〜い」になるお金。

後者は、とりあえず必要なだけの物を買って 自らお店を始めてお金を増やすとか、「今日は建物の基礎を作ったぞ」とか明日の希望に繋がるようなお金。


寄付だから募金だからといって全部同じではないと思います。自分は前者がいいか、後者がいいか考えたうえで、これから自分が寄付しようとしている先がどちらに該当するのか見極めていく必要があると思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

美容室代を極力抑える虎の巻


先日、札幌のある美容室で10センチほど髪を切ってきました!

カット代は2079円、表に出てた、夏のすっきりカット三千いくらというのより安くすみました(≧∇≦)やった〜

美容室って、なんだかんだと実はオプションがたくさんついてしまって高くなっちゃうんですよねー

そこで私はこんな工夫をしています☆

美容室代を少し抑える方法その1


シャンプーはしない!

(髪を濡らしてもらうだけ。家に帰って自分で洗う)

その2

スタイリングを断る!

(スタイリングというのは、髪を乾かしたあとに何か髪をなでつけてもらうこと。美容室にもよりますが、実はこれだけで黙って500円もとられている〜〜ことに気がついてしまいました!ストレートなら要らないような気が…)


その3

指名はしない!


(1度指名してしまうと、変えたいなと思うことがあっても、雰囲気的に変えられない…、前の担当者に「こんにちわ〜」なんて話しかけられたら尚のこと。つまり、一度指名すると指名し続けなくてはならなくなり、その分 指名料もとられ続けることに。)


その4

勧誘は全て断る!


(「トリートメントしますか?」なーんて聞かれることがありますが、その一回のトリートメント、下手すると1本買えるくらいの値段とまではいかなくとも、得はしない値段に跳ね上がります。断りづらい感じになりますが、「また今度」などと言って逃げるがベスト)


ほかにも、「わたしは こんな工夫してるよ〜」というのがありましたら、サイドバーにある ご意見箱から教えてくださ〜い(*^o^*)

言語は日本語か英語でお願い致しますm(_ _)m

| コメント (0) | トラックバック (0)

秋葉原にて


2日目の日曜日は特に何もすることがなかったので、路がわからなくならない程度に、宿泊しているホテルのほんの周辺を散歩していたら、

「ねえねえねえ」

歩道を歩く私の右側から誰かが小声で話しかけてきました。

一瞬視線をやると、その人は私が何も言わないのに話し始めました。

「俺、俳優になるからさ、いまファン募集してんの。講演会…」

このあとも長々と喋っていましたが全く憶えていません。私は左側を向いたまま少し歩調を速くして何も言わずに逃げていたのですが、それでも

「何人(なにじん)?日本人じゃないの?日本人だよね?」

都会で、しかも場所が場所なので分かってはいましたが、こんなに時間が長いとは。さすが都会。すすきのでも多少は同じことありますが、こっちなら、もう少し諦めが早いわけで。

結局、私は自分の声が無駄に減ってしまうような気がして最後まで口をききませんでした。捨てゼリフに、気取りやがってブスとか何とか言われても良い覚悟で頑なに口を閉ざしていたわけですが、

「何してんの?ねえ、何してんの?」

しまいに、

「鬱(うつ)?
俺も鬱だから分かるよ」

その人の論によると私は精神病という結果にたどり着いたようなので、色々な意味で私もその人もすっきりしました。

これで、私は付きまとわれなくなり、その人も追う必要がなくなりました。

しかし、見方を少し変えてみると
初対面の、しかも何も言わない人間に対して色々な可能性をこの短時間に見出すのって難しいことだと思いませんか?

これも、一種の能力には違いないと感心していました。私の気分が大変害されたことを除けばね(笑)

| コメント (1) | トラックバック (0)

«昨日と今日の交差点